HOME>特集>金の買取で現金に換えよう!高額買取のチャンスを逃すな

金の買取を依頼する人が増えている理由

金には価値の変動が少ないという特性があるため、資産として所有する人が多く存在します。通貨のように政治や経済状況で価値が下がる心配がない金は、いざという時の蓄えになるためです。また、金のもう一つの側面として、採掘できる量が限られていて希少価値が高い金属であるという点が挙げられます。その価値に注目が集まり、経済発展が目覚しいアジアの国々の富裕層の間で買い占めが行われるようになりました。その結果、市場に出回る金の量が減少し始め、更に価格が高騰しています。価値がある内に売ればその分だけ利益も高くなることから、これを機に金を売って現金化する人が増えています。金を売りたい人が増加すれば、自動的に買取業者も増えていきます。業者の中には出張買取のような便利なサービスを提供している所もあり、利用者数も右肩上がりです。その他、金の現金化を求める心理には長引く不況も影響していると考えられています。

意外と買取してもらえる金アイテム

金

眼鏡のフレームに使用されている金

眼鏡の中には、フレームに金が使用されている製品があります。いわゆる金縁眼鏡と言われるもので、デザイン性の高い高価な眼鏡に使用されています。こういったものに含まれている金も買取の対象となります。ただし、眼鏡のパーツの全てが金でできている訳ではないため、計量時にはそれ以外の部位が差し引かれます。具体的には、レンズや鼻あて部分のパッドなどです。金縁眼鏡の中には、一般的にイメージされている金色ではないシルバーカラーのものもあります。これはホワイトシルバーと呼ばれる金の一種で高い価値を持つため、金と同じように売ることができます。眼鏡に金が使用されているかどうか自分で判断できない場合には、専門の買取業者に鑑定してもらいましょう。

欠けて使えなくなった金歯

差し歯や歯の被せものなどで使用した金歯も買取の対象となるアイテムです。歯がついていたり、接着用の樹脂がついたままでも問題ありません。それらの不純物を取り除いた上で金の重さを計量してもらうことができます。歯の治療に使用される金は、純度が高く品質的に優れています。そのため、量が少なくても高額になる可能性があります。金が使用された入れ歯についても同様です。金の部分だけ取り外すことができない場合は、そのままの状態で持ち込んで構いません。

壊れてしまった金のアクセサリー

純金製であれば、壊れてしまったアクセサリーでも高く買い取ってもらうことが可能です。イヤリングやピアスの片方しかないなど、欠損があっても大丈夫です。アクセサリーとしてではなく金そのものの価値が評価されることになるため、ここで重要になるのは重さなのです。そのため、金のアクセサリーを売る際には、壊れたものも一緒に持って行くようにしましょう。また、金の純度が低い金メッキ製のアクセサリーについても買い取ってもらえる場合があります。ただし、この場合は純金に比べて価値は低めです。微量の金しか採取できないことから、業者によっては取り扱いを行っていない所もあるため注意して下さい。金メッキのアクセサリーであっても、量が多ければそれなりの査定額となります。

金の買取で現金に換えよう!高額買取のチャンスを逃すな

金

金の買取を依頼する際には、その時点での金の相場を確認しておくことが大事です。金の相場は刻々と変化しているため、売り時を間違うと損してしまうのです。また、それを踏まえて買取業者の買取表をチェックしておくようにします。優良な業者であればその日の金の相場に応じて適正な買取価格を提示していますが、そうでない業者も中には存在するのです。業者のほとんどは、店頭やWEBサイトにその日の金の買取価格を表示しています。価格が明確ではない場合には、電話などで直接問い合わせるようにしましょう。また、スムーズに買取をしてもらうためのコツを押さるのも大事です。買取依頼をする際に大事なのは、できるだけ沢山の金製品をまとめて査定に出すということです。業者によっては、金製品の品数が少なければ、査定すら対応してくれない場合もあるのです。アクセサリーなどの小さな金製品を売りたい時には、ある程度数がまとまってから持って行くようにします。ただ、買取業者の中には、自分たちの利益優先の悪徳な所もあるため注意が必要です。まず、悪徳業者として疑われる行動の一つに目の前で計量をしないという点が挙げられます。金の査定時には、その理由をはっきり証明するために依頼者の目の前で計量が行われます。その重さにその日の金の相場を掛けて買取価格を出すというシステムです。しかし、悪徳業者は買取価格を安くするために正確な重さを依頼者に明かしません。また、多額の買取手数料を請求する業者にも問題があります。多くの場合、金の買取では手数料がかかりません。あまりに多額の手数料を提示された場合は、キャンセルすることをおすすめします。その他、金のみの価値しか査定してくれない業者も注意が必要です。ブランド物のアクセサリーや腕時計などの金製品には、金そのものの価値だけでなく製品としての価値もあるのです。総合的な価値を判断した上で良心的な買取価格を出してくれる業者を選ぶようにしましょう。


広告募集中