不要なブランド品は売ろう!

自宅に使わなくなったブランド品がある場合、少しでもお金を増やす方法として、買取業者に依頼してお金に換える方法があります。買取方法と一口に言っても3つの種類があり、店舗買取や宅配買取、出張買取があります。

買取査定の流れ

お金

買取方法を決め、依頼する

店舗買取と宅配買取、出張買取があるので、どれがいいか決めましょう。そして、利用したい店舗に依頼をします。その際、ほとんどの買取業者で身分証明書などが必要になるので、必要なものをしっかり確認してください。

買取方法に合わせた方法で査定開始

店舗買取なら、店舗で査定が始まります。宅配買取と出張買取に関しては、自宅に居ながら業者によって査定が行われるでしょう。査定の前には、対象の物のホコリを払うなどしておくと、買取額がアップしやすくなります。

査定額が提示される

査定が終わったら、担当者から査定結果が伝えられます。商品の状態などから、額がつけられるでしょう。提示された額に納得したら買取成立となり、金額が支払われます。店舗買取の場合はその場で支払われることが多いです。

高額査定のポイント

ブランド品を少しでも高く売るコツとしては、自分できれいにできる範囲で売るものを掃除しておくことです。たとえ同じものを売るとしても、見た目がきれいであれば印象がよくなるので、汚れていない箇所がないかよくチェックしながらきれいにしましょう。しかし、無理に強く磨くのは危険です。

出張査定と宅配査定を比較

出張買取のメリット

出張買取のメリットは、自宅で買取業者の査定する姿を目で確認しながら買取が進められることです。売りたいものがあっても、自宅の近所に店舗がない方もいるかもしれません。出張買取であれば、わざわざ店舗まで行く必要がなく、安心感を持ちながら商品をお金に換えられます。

宅配買取のメリット

宅配買取のメリットは、自分の都合のよい時間を使って自宅で買取を進められることです。普段時間がとれない場合、たとえ売りたいものがあったとしても店舗まで行けず、そのまま商品を放置していることもあるでしょう。宅配買取であれば少しの空き時間を利用し、店舗に行くことなく査定してもらうことができます。

いらないブランド品は売るのが正解【業者を見つけて買取実施】

靴とカバン

良い買取業者の特徴としては、取り扱っているブランドがたくさんあることです。ブランドものが豊富な買取業者は、商品をきちんと見極めるスキルが身についている場合がほとんどです。次に、自社でダイレクト通販サイトを運営しているところが良い買取業者です。ネット環境を整えている買取業者は、たとえ高額で商品を買い取ったとしても、通販サイトから商品を売る力を備えているので、高額査定になりやすい傾向があります。また、実店舗を構えているところも良い買取業者と言えます。店舗を持つ買取業者は住所がはっきりわかっている分、トラブルを起こす可能性は低いでしょう。

広告募集中